カイリュー太郎のポケモン日記

2019年8月よりポケモンGOを始めました。ポケモンGOのほか、アニポケやポケマスについても書いて行きたい思います。カイリュー大好き。

アニポケ19話「ワタシはメタモン!」感想、ロケット団(特にムサシ)がいい奴でホロリ

f:id:Ithere:20200405175441j:plain

 

カイリュー太郎です。

 

アニポケ19話「ワタシはメタモン!」の感想です。

 

前回17話ではサトシが「ポケモンワールドチャンピオンシップス」に初参戦。

ピカチュウとゲンガーの活躍で、強敵ビスケスを撃破しました。 

 

  

 

 

19話のあらすじ(公式より)

「女優・ムサシ」を売り込むため撮影所にやってきたロケット団

そこにはうまく「へんしん」できずスランプに陥るメタモンがいた。

女優としてメタモンを鍛えなおすと宣言するムサシ。

その頃サトシとゴウはいなくなったメタモンを探していた!

 

 

大女優として期待されたメタモンだったが…

今回の主役はメタモンです。

大女優として期待され、撮影に臨むメタモンでしたが、サーナイト役を上手く演じる事が出来ません。

 

失敗して監督に怒られ、自信を無くしてしまったようです。

 

後ろ髪を引かれながらもメタモンは劇団を脱走、ムサシの荷物に紛れ込んで、ロケット団のアジトに行く事に。

 

 

ロケット団&ムサシがメタモンを稽古をつける

思わぬ形でメタモンが 手に入り喜ぶロケット団

メタモンの変身能力があれば、色々悪さが出来るとニンマリ。

 

しかし、試しに変身させてみるとどうも上手くいきません。

メタモンが自信を失っている事を知り、(自称)大女優ムサシが稽古をつけることに…

 

ムサシは場数を踏むことが大事ということで、メタモンの変身を利用して他人のポケモンとすり替えて奪う事を思い付きます。

 

しかし、メタモンは相変わらず上手く変身出来ず、作戦は失敗に終わります。

 

ただし、メタモンの変身は上手く行くこともあり、失敗する時との違いは緊張しているからでは??と仮説を立てるロケット団

 

f:id:Ithere:20200329221616j:plain

 

緊張を和らげる方法をあれこれ考え、「変身前に両手で頬をバチっと叩く方法」を試すと、メタモンは上手く変身できるようになりました。

 

これによって悪だくみを再開するロケット団。サトシのピカチュウを奪いにかかりますが、この時メタモンが元いた劇団のマネージャーと遭遇することに…

 

 

 

 

メタモンを劇団に戻すために一計を案じる

劇団のマネージャーと再会し、思い悩むメタモン

ロケット団と一緒にいることに楽しさを感じながら、前いた劇団への想いを断ち切れない様子。

 

そんなメタモンを見て、ムサシは一計を案じます。

 メタモンを誘拐したことにして、元いた劇団に身代金を要求します。

 

メタモンを助けようと身代金を持って来るマネージャー&サトシたち。

 

悪役感全開でサトシたちと対峙するロケット団ですが、10万ボルト打って来いとアピール全開。

 

一体なぜ??と思いましたが、わざとピカチュウに負けることで、メタモンをすんなり劇団に戻そうというムサシ達の作戦だったのかも知れません。

 

誘拐されていた事にすれば、メタモンも元いた劇団にすんなり受け入れられると考えたのかも知れませんね。

 

 

ロケット団の教えを守り続けるメタモン

元の劇団に戻り、再びサーナイトの役を演じるメタモン

 

上手く演じられるか心配でしたが、ムサシ達が教えてくれた「変身前に両手でバシっとほほを叩く方法」を守り、上手く変身することが出来ました。

 

ムサシ達の思いはちゃんと伝わっていました。良い話やー (*´ω`*)

 

 

 

 

見た感想

ロケット団(特にムサシ)がいい奴らで感動

今回の感想はとにかくロケット団がいい奴らで感動!」という点に尽きます。

 

・上手く変身出来ないメタモンに親身になって指導

・落ち込むメタモンを励まそうとあれこれ考える

メタモンが劇団に未練ある事を知り返してあげる

メタモンを元の劇団に戻す際に自ら汚れ役になる

 

と、本当に悪なのかと言わんばかりのいい奴っぷりでした。

メタモンの力を利用しようとした面はあるにせよ、落ち込むメタモンを励まし、立ち直れるよう親身になる姿に感動しました。

 

また、悪役としての立場も貫くところも良かったですね。 

メタモンを誘拐を演出しながら、内面ではメタモンを元の劇団に返してあげる。

短い時間とは言え、仲間になったメタモンを思いやる姿が良かったですね。 

 

最後、ピカチュウに吹っ飛ばされて、メタモンを思いエールを送るムサシの姿にホロリと来ました( ;∀;) 

 

 

ピカチュウとサトシの絆は強い。一方でラビフットとゴウは…

地味に今回サトシとピカチュウの絆の強さが描かれました。

メタモンピカチュウに化けて、ロケット団ピカチュウを奪おうとしましたが、サトシはピカチュウが偽物であることに気付きました。

 

一緒にいたゴウが気付けなかったところを見るに、メタモンの変身は上手かったと思われます。

 

それにちゃんと気付く辺り、サトシとピカチュウの絆は強さが感じられました。

 

しかし、その一方でラビフットとゴウの関係には不安が感じました。

 

ロケット団との戦いでゴウはラビフットに指示を出しましたが、ラビフットはゴウの指示を無視してロケット団を攻撃しました。

 

17話のわだかまりはまだ解消していないのかも知れません。

今後解決するとは思いますが、ちょっと心配ですね。

www.shingen.xyz

 

 

 

次回の話:夢へ向かってゴー!サトシとゴウ!!

次回はポケモンオリエンテーリングという事で、 まったりとポケモンバトルしたり冒険したりという回になりそうです。

 

ゴウの図鑑埋めが進みそうな気がします(笑)

 

そして、またルギアが出てくるっぽいですね。

だいぶルギア推しな気がします。ルギアがサトシかゴウの手持ちになったりするのだろうか?? 

 

今回の話はメタモンに関わるロケット団の感動話でした。

良い話で思わずホロリときました。

 

 

それでは今回はこの辺で。皆さま良いポケモンライフを!

 

 

*記事中の画像はアニポケ公式から引用させていただきました。 

 

関連記事

 前回18話の感想です。サトシが初めてワールドチャンピオンシップスに参加しました。ゲンガー初参戦、ピカチュウの戦いの上手さが見どころです。

www.shingen.xyz

 

 

次回20話の感想です。サトシとゴウがポケモンオリエンテーリングに参加し、お互いの夢を再確認しました。 

www.shingen.xyz